読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MHRの雑談部屋

日常を書き記すお部屋。

凋叶棕を好きなわけ

最近、オタクと呼ばれることに抵抗を覚えました。

 

私が今まで生きてきて初めてこんなにCD買ってます。

そのサークルこそ「凋叶棕」。

 

つまらないかもしれませんが

その経緯をお話ししようと思います(´・_・`)

 

 

事の始まりは...2年前の夏休み。YouTubeを旅してたんです。

そのときふと見つけたのが「嘘のすゝめ」でした。(この先いろんな動画で曲を聴いてアルバムに手を出し始めます)

泣かないで、泣かないで...に感動を覚えて今すぐスマホに入れようと思い、委託先であるメロンブックスさんを見てみると

「売り切れ」

ちょっぴり絶望。

 

わんちゃん...と思って駿河屋さんを覗くと

「4980円」

完全に絶望。とりあえず 騙 を買うことは諦めました。

 

 

 

それからいろいろあって昨年の...9月くらいかな?

またYouTubeを旅していたところ、運命的な出会いを果たします。

 

そう、「砂鉄の国のアリス」の発見です。

 

初見で、なんかこう...すごいものを見つけたときのように心臓がどきどきしました(実話)。

で4回くらいリピートして歌詞を理解して泣きました。(まだ闇を見てませんが)

 

砂鉄が入ってるアルバム 宴 をメロンさんで買いました。

 

f:id:MHRAlice:20170509230709j:image

 

そうして到着。聴きまくってました(考察はしてませんでした)

 

 

それからしばらくして、またYouTubeを探していると今度は「うつろわざるもの」を見つけます。そこから「ネガポジ」と「盲目」も発見してきます。

それでアルバムを調べたところ、 遥 にすべて入ってたんですね。

 

というわけで購入。

 

 

また聴き入って、このころからカラオケ行きだしてました。

 

 

そうして先月。

げんきになったときのうた を見つけ震えていたところ、墓標 と 葬迎 を立て続けに見つけ、そのまま屠を購入しました。(メロンさん)

 

ブックレットを見て あっ...(レイマリ) と思ったのは言うまでもありません。

 

 

そして14回例大祭の情報を入手。

並びに凋叶棕の新譜の情報も出ました。

行くしかないと思い、カタログをポチって(おいて正解でした)おきました。

 

なんやかんやで当日いろいろCDを買いました。

ど緊張してサインもいただけました。(RDさん本当にありがとうございました!)

 

 

というわけで駄文でした。はい。わかってもらえたら嬉しいです。

Twitterや日常でもこういう方面の発言多いかもですが、まあ何気なく受けてあげてください()

オタクオタクって批判するやつは許しませんけど。

 

一口に「東方」や「同人」て言ってもこれほど奥が深いんだよってことを伝えたかったんです(あと凋叶棕の魅力)

 

そういうわけです。

 

あ、いつもお世話になってます某アプリ(伏せときます)のKさん、またグループのみなさん、まだまだ私は未熟ですが頑張って(←?)いきますのでこれからもよろしくお願いします!

 

それからRDさん、これからも素敵な曲を作っていただきたいです...! 頑張ってください!

 

 

 

では。おやすみなさい。