MHRの雑談部屋

日常を書き記すお部屋。

コミ1レポっぽいこと。

一昨日、COMIC1☆11 へ行ったのでそのレポート。戦利品は省略。

ちなみに、前日の夜中に欲しい物とそのサークル、地図を見ながらマーカーをつけてました...やっぱ後悔。もうちょい早めにやるべきだったようです。

 

4/29 23:00

明日のためにと、カタログと地図とマーカーとスマホを用意して、ルートとサークルをチェック。本にはあんまり興味なかったのでグッズ系を重点的に探す。

そしてマーカーつけ終わったのが0:30くらい。

おやすみ。

 

4/30 8:50

起床。友人からアラームLINEを受け取っていたのだが、寝過ごした模様。

落ち着いて電車とバスの時間を調べ、軽くご飯を食べて10時に家を出る。

(この時、私は、バスがあんなに混んでるとは思ってもいなかったのだ)

 

4/30 10:14

電車に乗る。西大島駅へ向かう。

 

10:⁇

西大島駅着。地上へ上がって「日本科学未来館」行きを待つがなかなかの行列が出来ていた。

 

10:⁇

未来館行き到着。自分の4人ほど前でバスが満杯になって置いてかれる。さあ地獄の始まりだ...。

 

10時くらい。

未来館行き2本目到着。今度はガラガラで席を確保。バスは安定して発車。

 

この先、停留所に停まるごとに人が乗ってきて、3つほど先の停留所から乗車制限がかかる。

新木場駅で降車ボタンがはじめて押されるが大して人の変化なし。1人しか乗れずにバス発車。

 

11:01

東京ビッグサイト東棟 停留所に到着。すでに人の列が形成されつつある。それに沿って会場へ。

 

11:25

ビッグサイト東ホール到着。少し迷う。

 

 

11:40

 

無事ホール入り。東4ホール付近で目的のうち1つを確保しつつ、6ホール方面へ向かう。

 

11:50

人の波に揉まれながら6ホールシャッター付近に到着。最後の物を確保し、目的達成。やることがなくなったので一旦撤収し、ホール外へ。

 

12:00

ベンチを見つけて戦果確認。しばらく休憩したのちにコンビニへ。

 

 

12:30

昼食。太陽に照らされながら食す。暑かった。ちなみに紙袋がイタい。

サークルへ行った時にもらったお品書きを眺めていたところ、目ぼしいものを見つけたため、再びそこへ。

 

13:30

ホール内到着。目的を確保して連絡通路入り口付近で再び戦果確認。ついでに食後の服薬。

 

13:45

会場を後にし、再びバス停へ向かう。

バスが止まっていたが、やはり満杯のようで置いてかれる。次のバスが14:25だったためひたすらスマホとゲームで耐え凌ぐ。

 

14:25

乗車。満杯。以上。

 

14:35

新木場駅到着するもほぼ降りず。乗る人はいるようで、乗車制限掛かって出発。

 

この先、すべての停留所で人が降りたため少し空いた。でも座れず。

 

4/30  14:50

西大島駅到着。電車に乗って帰宅。

 

 

 

 

いやーバスが修羅場だった。かなりつらい。

以上です。次は例大祭(←実はこれが本命)。

 

CD確保したら任務完了です。

 

 

ではまた次回。

 

屠 考察(ボーカルと一部のインストのみ)

今回は、前回の予告通り、屠の考察をしていこうと思います。

 

凋叶棕の屠、めちゃめちゃ深いです。てかもう闇です。

霊夢魔理沙ファンの方は覚悟しましょう()

 

では、いってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

??? -オリジナル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ⅰ. 始まってしまった物語

 

1つ飛ばして、屠はここから始まります。

物語が、大きくなったその先はーー?

 

 

Ⅱ.幽明境を分かつこと

 

幽々子が死にたがっているらしいです。

細かいことはワカリマセン。

 

Ⅳ.ブラック・ロータス

 

Ⅱと対照的な曲。今度は死に恐怖している聖が描かれています。

細かいことはry

 

 

 

結構飛ばして...

 

 

 

Ⅺ.げんきになったときのうた

 

これよ。闇ですよ闇。

魔理沙が「おげんきになるキノコ」(MOTHER3より」を食べてキマってる様子が前半。

めらみさんが声色を変えてくる後半は、キノコの効果が切れて幻覚と幻聴に怯える様子が描かれています。

 

これだけで終わり...。

 

 

 

 

なら、いいんですけどね。

ブックレット的に次の「しあわせのことば」へと続きます。その絵が.....。

 

 

 

 

 

 

 

(以下、ブックレットのネタバレがありますがそれでもよければ下をご覧ください。画像はありませんが。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ⅻ.しあわせのことば

 

普通に見ると、すごく優しい曲ですよね。普通に見れば.....。

 

ブックレットをいざ見てみると、そこには...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥で何やら料理をしている霊夢

 

”刃物”らしきものを構えて霊夢を見据える魔理沙の姿(が魔理沙の足元から描かれてます)。

 

そして歌詞の最後には異様な雰囲気を放つ血痕。

 

もうこれアレな結果しかないよね。

 

キノコのせいで自分の傷を抉ってしまった(誰にも彼にも愛されていない)魔理沙は、愛されるために、しあわせのことばを歌いながら霊夢

 

”屠る”のでした。

 

 

ⅫⅠ.そして肥大する物語

 

始まったものが肥大していく。そして、その物語は最終章へ....?

 

 

”14”.墓標

 

オリジナル曲。C62蓬莱人形のストーリーをなぞっています。

8人いた正直者は、最終的には1人になり、その1人が楽園をあとにする(ああ!ボクこそ、最後の勝者なのだ!その真実を噛み締めて今楽園をあとにして)のでした。

 

そして、物語はいよいよ本当の最期を迎えます。

 

 

 

”15”.葬迎

 

これまたオリジナル曲。楽園を脱出した”ボク”を、殺した”僕ら”が連れ戻すようです。ブックレットを見ればわかりますが、彼女(犯人)のことを最も想っていた僕の手が、いちばん彼女に手を伸ばしています。

こういう細かい描写、いいですよね。

 

最後、幻想郷と書いて はかば と読ませるのもすごく良い。

 

そして、結局は楽園に帰ってきてしまったのでした。(おかえり、楽園へ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屠はこういうわけでした。

すごく良いアルバムだと思います( ゚д゚)

 

 

というわけでみなさんも買いましょう、ぜひ。

 

次は 遥  かな?

 

 

 

屠 開けてみる+考察予告

さて、うちにCDが届いたので考察してみようと思います。

 

ネタバレ要素大量ですがそれでもよければ下へどーぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MHRAlice:20170428224153j:image

 

外見はこれ。もうまがまがしい。

 

外面だけなら2人が笑っているだけでいいんだけど、これの裏面を見ると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MHRAlice:20170428224327j:image

 

はーいナイフですよ。背後にナイフを構えながらあの笑顔ですよ恐怖。

 

中央の女を連れ戻す(葬迎)ためにやってきた、7人の殺された 僕 たち。

 

彼女は幻想郷を脱出しようとしているため、霊夢たちは彼女が連れていかれるのを阻止するためにこうなってるのだと思われます。

 

あ、結果的には彼女は連れてかれるんですけどね。それはまた後述ってやつ?

 

 

 

 

 

というわけで屠、開けてみました。

 

考察は深くなっちゃいそうなので

「こいつキモいな」

なんて思わずに、温かい目で見守ってほしいです。勉強漬けで疲れてるからさ()

 

 

それでは次回。

 

 

 

 

 

 

扁桃炎でござい

タイトル通り。

 

 

扁桃炎のなりかけとの診断でした。

 

 

無理したら軽く40℃は超えるらしい()

 

 

インフルじゃないだけマシだよねー...

コミ1と例大祭は潰したくないから休んでます。塾あるけど。

 

 

GW寝たきりは御免だから( ゚д゚)

 

カゼには気をつけましょう(*'ω'*)

紹介

たまに話してた、一万円取ったやつ。

 

<div style="text-align:center;">
☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆<br>
<br>
累計500万人が利用しているポイントサイト!<br>
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★<br>
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、<br>
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪<br>
<br>
なんと、モッピーを通じて<br>
\月間50万円以上/獲得している方も♪<br>
<br>
簡単1分 無料会員登録しよう♪<br>
http://moppy.jp/top.php?VAxKe1e9

<br>
登録が完了したら、メールが届くよ!<br>
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪<br>
<br>
あなたにオススメの広告が表示されるよ!<br>
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪<br>
<br>
他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで<br>
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!<br>
<br>
さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪<br>
<br>
▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼<br>
<br>
\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪<br>
PCでもスマートフォンでも参加OK!<br>
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!<br>
<br>
▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼<br>
<br>
\ショッピングページがリニューアルOPEN/<br>
<br>
ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪<br>
最大50%OFF!人気のショップも充実!<br>
今だけ限定キャンペーンも実施中★<br>
<br>
▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼<br>
<br>
モッピー経由でアプリを起動して<br>
普段通り課金するだけで課金額の3%を還元!<br>
お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!<br>
<br>
▼ 簡単1分 無料会員登録 ▼<br>
http://moppy.jp/top.php?VAxKe1e9

<br>
★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★<br>
<br>
モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!<br>
<br>
貯めたポイントは<br>
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪<br>
<br>
【現金】<br>
全ての金融機関を取り扱っています!<br>
<br>
電子マネー】<br>
nanacoポイント、楽天EdyWebMoneyWAONポイント<br>
<br>
【ギフト券】<br>
iTunesギフトコード、Amazonギフト券Vプリカなどなど<br>
<br>
>>さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう☆<<<br>
http://moppy.jp/top.php?VAxKe1e9
</div>

これから

日常を記していこうと思うよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけだよ。

葬迎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「葬迎 〜最期の物語〜 」
final story

music:「凋叶棕」 葬迎
story:蓬莱人形
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
永きに渡る日々の果て。消しきれない記憶の深層の底から、

どこか歪なその人形たちが、いつか連れ立って迎えに来るのだ。

 

何処までもーー。

 

墓標に刻んだ、かつての亡骸。
そうして1人だけ生き永らえても、記憶となって残り続ける限り、必ずどこかで探し出される。

 

逃がさないーー。

 

悲鳴が、暗闇に響く。

ああ、ボクの心に刻んでおいた墓標から、人形たちが無数に出て来るのだ!


暗闇の向こうから、屠ったはずの幻想が 、
その身のもとへと、今手を伸ばして。

―嗚呼、命取り。

 

さあ、こっちへおいで。
みんなでキミを呼んでいたんだ。

 

さあ、手の鳴る方へ。
何も怖くなんかないからね。


さあ、こっちへおいで。
みんながキミを待っているんだ。


さあ、手の鳴る方へ。
キミだけ仲間はずれになんてしないからね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー愛されたピエロは、いつしか絶望に落ちた。

さあ、その手を取って愛の告白を。
それか、このまま誓いを交わそう?

捨てた方は忘れたとしても、捨てられた方は、永久に忘れはしないんだ。


ーーわかったろ?


正直者の”名残”が、強い妄執に裏打たれて...

仲良しの幻想にずっと縋っては、


ああ、い の ち と り。


さあ、もどっておいで。
僕らがお前を忘れるもんか。

さあ、この手を取って、
このすばらしい楽園へ。

さあ、もどっておいで。
僕らがお前を手放すもんか。

さあ、この手を取って、
どうせ帰る場所はここしかないんだからね。


ねえ、僕だけは、キミのこと。 誰よりも大事に思っていたんだよ?わかってよ。

 

今ならきっと、言えるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今度こそ、終わらない、人形戯曲(あそび)を、始めよう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ああ、助けて!

そう叫ぶボクの声は無残に響くのみ。

一度犯した過ちはもう戻せない。過去に封じて墓標を刻んだ人形たちが、還ってくる!

そして、ボクは人形に取り囲まれる。


―さぁ、捕まえた。

さあ、一緒に行こう?
もう一度みんなでやり直そうよ。

 

さあ、一緒に帰ろう?
どこでもずっと一緒だからね。


さあ、こっちへおいで。
何も怖くなんか無いだろう?

さあ、一緒になろう 。

死んだって

終わりになんて

ならないん

だから

ね?


絶対、離れないから。

最後に僕らが得をするんだ。

絶対、逃がさないから。

こうして、最後には、大団円(ハッピーエンド)へ。

絶対、離さないから。

この
楽園
から
逃がさ
ないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステキな幻想郷(はかば)で

 

 

暮らそうよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ーおかえり、楽園へ!